奈良市の近鉄大和西大寺駅近くの泌尿器科専門クリニックです。 健康に関する様々な問題に、泌尿器科専門クリニックならではの治療を提供いたしております。

骨盤臓器脱

  • HOME »
  • 骨盤臓器脱

骨盤臓器脱

骨盤臓器脱とは骨盤の中にある子宮、膀胱、直腸などの臓器がだんだんと下がってきて、膣から飛び出てしまう病気で、各臓器によって、それぞれ子宮脱、膀胱瘤、直腸瘤などと呼ばれ、総称して骨盤臓器脱(別名:性器脱)と言います。

症状

飛び出してくる程度によって症状は様々で、違和感から始まり、尿や便がすっきりと出なくなったり、進行すると歩行が困難となり、日常生活に支障が出てきます。

治療について

治療方法としては、基本的に手術療法となります。
手術を受ける事のできない場合は、膣内装具を用い、子宮口下を広げ、子宮下垂を防ぐ方法もあります。
また、軽度な場合は、骨盤底筋を鍛える体操を根気よく続けることで、症状の改善が望めます。

命に直接関わる病気ではなく、羞恥心等から多少の違和感ならと、我慢される方が多い病気ですが、放っておくと日常生活が大きく制限される可能性もありますので、違和感を感じたら、出来るだけ早く受診することをおすすめします。

医院情報 CLINIC INFORMATION

【 診療科目 】 泌尿器科 全般
【 アクセス 】 (電車でお越しの方)
 近鉄「大和西大寺」駅南口より徒歩約5分
(お車でお越しの方)
 阪奈道路より「菅原東」交差点を北に、
 直進約500mでローソンを左折してすぐ
【 診療時間 】
診療時間
午前 8:30〜12:30
午後 4:30〜 7:30
休診日:日曜、祝日、木曜、土曜午後